お金を借り続けての生活はどうなんでしょうか

ケガをして働けなくなってしまったことは本当に大変だと思います。でもカードローンを繰り返し使い続けるというのはどうなんでしょうか。大変でも、それでも仕事を探して働くというのが第一ではないでしょうか。このままでは癖になってしまい、抜け出せなくなってしまいませんか。雪だるま方式に増えていくというのは、ただ聞くだけでも恐ろしいですが、感覚がマヒしてしまっていませんか。(34才/女性/無職)

借金地獄から抜け出す方法

収入がないのにカードローンを利用してしまうと、借金の返済が苦しくなるのが目に見えています。借金の返済のために、まだ借入を繰り返すので、いつまでたっても借金がなくならず、かえって増えてしまいます。知り合いなどにお金を借りて、一度すべての借金を完済するといいですが、借りる人がいない場合は、弁護士に相談して債務整理をしてもらうといいでしょう。(53才/男性/会社員)

付き合いでのキャッシングは悪くありません

飲み会など、付き合いでのキャッシングは悪くありません。年をとってからもっと若い頃にお金を使って遊んでおけばよかったと思うことはあります。飲み会程度なら数千円から数万円なので、給料が出てすぐに返すのなら利息もほとんどかかりません。数万円を借りてすぐに返すのならキャッシングの利用方法として悪くありません。個人的には良い使い方だと思います。(38才/男性/正社員)

今は管理できていますか

付く付きの生活は、最低限生活費の範囲内でやっていかなくてはいけませんよ。お金を借りるのは簡単ですが、お金もないのに同僚にいい顔をして飲みにいくのはいかがなものでしょう。自分の収入内で生活していくことを覚えなくてはいけませんよ。それにね、いつ何が起きても困らないように少しは貯金もしなさいよ。もう大人ですよ。(女性/45才/専業主婦)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です